建設業経理検定試験の2級、合格しました

建設業経理検定試験の2級、合格しました。
簿記の2級よりは簡単だそうで、簿記の2級は持ってるんで大丈夫だろうと思ってたんですが、簿記の2級を取ったのは20年前なんでけっこう勉強しました。
連休前くらいから勉強始めまて、だいぶ忘れてるなあとか思ったりあせったりまあいいやとか思ったり、9/8が試験で、自己採点は70点以上いってたんでまあ大丈夫だろうと思って放置して、今日の10時が発表だったんですがその時間車庫証明の窓口にいたりそのあと別の用事もあったりで、昼過ぎに見たら合格してました。ありがとうございます。
20191111.jpg
201911112.jpg

スポンサーサイト



かなり強い台風が来るそうですので罹災証明書のお話

 2019/10/9現在、かなり強い台風が来ているそうですので、罹災証明書のお話です。

 秋田にはめったに台風は来ないのですが、おととしの夏にやはりめったに来ない大雨が来てしまったので、その時にまとめを書いておきました。詳しくはそちらを。→過去記事「罹災証明書のもらい方 ―今回の秋田県の大雨関連―

 上の記事で、大事なところなのに赤文字にしなかったところがあるのでその部分について少し書いておきます。


「そういうのは被災証明じゃないの」というご意見もありそうですので、まずその話からしますと、

①「罹災証明書」は住宅が災害の被害にあった事を証明するものです。アパートや借家に住んでいる方ももらえます。
 まずは現場写真を撮っておきましょう。

②「被災証明書」は、家屋だけでなく家財などにも損失があったことを証明しなければならない場合に家屋以外の、家財、店舗、工場などが、「被害を受けたかどうか」のみを証明するもので、即日発行されます。
 「被災証明書」は各自治体によって判断基準が異なったり、そもそも被災証明書というものが存在しない自治体もあります。お住まいの自治体にお問い合わせください。

 この罹災証明の使い道ですが、

①税金・国民健康保険料の減免
 現場写真も撮っておきましょう。
②被災者生活再建支援金・義援金の支給
 早い段階でもらえるお金ですね。急ぎましょう。
③住宅応急修理制度の利用可
④仮設住宅・公営住宅への優先入居
⑤災害援護資金による無利息または低利での融資
 災害援護資金という支援制度があります。
⑥民間での支援
 民間金融機関からの低金利・無利息等での融資、私立学校等の授業料減免、災害保険の保険金受給などがあります。
 例えば災害保険の保険金を請求するような場合、罹災証明書を添付するようにと言われます。

 あとは過去記事をご参照ください。「罹災証明書のもらい方 ―今回の秋田県の大雨関連―

 各自治体によって判断基準が違ったりしますので、あまり詳しいことは書けません。詳細はお住まいの自治体におたずね下さい。


遺産分割協議書と登記

 暑かったうえに身内の入院とかありましたのでまた久しぶりの更新です。

 (前置き)
 遺産分割協議書、というのは名前のとおり相続した遺産を親戚一同でどう分けたかを記録に残しておくものです。この段階の説明ですでに異論はあると思いますが。遺産分割協議書は、相続登記の際に添付書類として使ったりします。
 さてそこで。ここで作る遺産分割協議書は、相続登記が関係した分を書いておく必要があります。相続「登記」ですから、土地や建物を親族間でどう分割したか、その証拠書類として添付が求められるわけです。
 ということは、相続の登記に使う遺産分割協議書に預金をどう分けたか、クルマは誰がもらったのか、なんていうことは書いてなくて構いません。書いてあっても法務局が困ります。おそらく想定すらしていないと思います。

(本題)
 さて「おばあちゃんが亡くなって、残された預金を親族で分けたい、土地や建物は故人の名義にはなってないよ」なんていう場合のお話です。
 結論から言いますと、相続の登記は必要ありません。相続はあっても登記はなしです。

 図を描いてみました
09101.jpg


 たったいまアップロードしてすぐに書いてなかったことに気がつきました。左のマルが「相続」で、右のマルが「登記」です。
 相続の場合、①と②が問題になるわけですが、相続するものが①だけだった場合、相続の登記は不要です。ですが、親族間できちんと取り決めをして証拠を残すのは大事ですので、相続するものが①の場合だけでも遺産分割協議書をのこしたほうがよろしいでしょう。
※なおクルマは登記は不要ですが、陸運局とか軽自動車協会とか市町村とかに登録されて税金の請求が来たりするわけですので、故人がクルマを残していった場合は手続きが必要です。

今回はおしまいです


※っていう記事を書いた直後に図をあれこれ直してました


追加

もしかして誤解を与えてしまったかもしれないので追加です。
行政書士はお客さんに代わって登記の手続きをすることはできません。

今回書いたのは、
「登記を依頼するのは司法書士だ」→その通り
「相続の登記も司法書士だ」→その通り
ですが、
「相続したけど預金だけだから登記するものがない」→どこにも頼まなくていい
ていうことです。

司法書士さんも、せっかく仕事が来たのに内容を聞いてみたら相続財産は預金だけだった、という場合、登記の必要もなくて困るのではないでしょうか。

そういうわけで、こういうときは登記と全然関係ない預金だけの遺産分割協議書を作成しますよ、というお話でした

はんこ作りました

ツイッターにも書いたんですが、こっちに書いたほうがよかったかと思い直しまして

別に車庫証明を専門にやってるわけでもないのですが、車庫証明のご依頼が多いので車庫証明用にゴム印作りました
車庫証明用ゴム印

車庫証明 の いろいろ

 お世話になっております。
 最近は車庫証明ばっかりやっております。

 そこで車庫証明についてあれこれ書いてみます。役に立つこともあるかもしれません。

 その1 立体駐車場
 「保管場所の所在図・配置図」っていう図面を申請のときに書きますが、駐車できる場所がどれだけあって、その中のどこにとめるのか、広さはなんぼ平方メートルあるのか、ということを記載するわけです。
 そこでその駐車場が立体駐車場だとどの場所なのか特定できず、困るようなんです。1区画ていうか1回転ユニットていうか1ブロックていうか、その中の3番パレットです、というふうな書き方するしかないです。もっと都会のほうではこういうのに対応した書きかたがあるんでしょうけども、こちら地方ではまだあまり一般的じゃないのです。

 その2 軽からの乗り換え
 車庫証明には、新規購入か、買い替えか、それとも増車かを書く欄もあります。買い替えの場合は、前の車のナンバーと車台番号を書きます。書かないといけません。
 そこで、軽からの乗り換えの場合はどうするのか。軽を買ったときは車庫証明いりませんので、いや必要な地域もありますが、買い替えだからといって車台番号を記入する必要はありません。
 そのかわり「軽からの買い替えである」とわかるように書いておくようにしてください。

 その3 日本人じゃない方の場合
 通名、本名の両方を持っている方の場合、両方書いてはいけません。より正確に書いたほうがいいだろう、とか考えて両方書くと「どっちかに決めてほしい」と言われます。本名と通名と、どちらかに統一しましょう。ほかの書類との整合性も考えて下さい。

 ※なお、日本人でも通名は取得できます。芸能人や作家が自分の芸名で通帳作ったりするような場合です

 今回はここまで

ここしばらく何も書いてませんがちゃんと営業しています

 最近はクルマ関係の仕事が多いです。
 陸運局とか軽自動車協会とか走っていってます。

陸送業者さん

しばらく書いてないので前に書いたものでも再掲しようと思ったら、目的の記事がありません。書いたつもりで書いてなかったようです。

クルマの登録のときの陸送業者さんについてです。

陸送業者さんにもいろいろいらっしゃるもんで。

陸送業者さんA

私「はいこのクルマですねありがとうございます」

陸送業者さんA「いや車台番号確認しなくていいんですか、ボンネット開けて中を見ないと。もしこれが違うクルマだったらあなたの責任ですよこっちはそんなことしませんけど(以下略)」

って長々と言われました。

陸送業者さんB

私「これがそのクルマですね。・・・・で、陸送業者さんは?

クルマ買ったお客さん「いやさっき帰りました」

なので業者さんにお会いしておりません


陸送業者さんもいろいろです

クルマの変更手続・移転手続はお済みですか?

さっき車庫証明もらいに警察の窓口に行きましたらばこのようなチラシがありましたので貼っておきます。
クルマの変更手続・移転手続は行政書士におまかせください

クルマの変更手続・移転手続はお済みですか?

車検証

 お久しぶりです。
 今回は「こんなことがあった」、ということを書いてみます。

 クルマの名義変更を依頼されました。
 売主にはもう話をしてあって、譲渡証明書、印鑑証明、はんこ押した委任状が届いていました。

 ところが肝心の車検証がコピーだけで、原本がありません。

 夏に買ったクルマの移転登録を今ごろになって、という段階で妙な気はしていたのですが。

 夏に買ったときは、クルマだけ購入したお客さんに渡して、車検証はなぜか自分で持っていたらしいです。個人売買ではなくちゃんとした販売店でした。車検証の日付は今年の夏でしたし、購入時になぜか所有者は販売店のまま、使用者は***印、で登録したようです。

 うーんなぜなんでしょう?ほっとくと来年の春に販売店の方に自動車税が来てしまうのに。

 これは文句を言っていい案件だと思うのですが、ヘタに文句を言ってヘソ曲げられて車検証原本の発送を遅らされたりしても困るので、ここはおとなしく電話して送ってもらいました。

 そしたらですね、  着 払 い で 届 き ま し た orz

 こういうクルマ屋さんもあるんですねえ。どこかのクルマ屋さんなのかは書きませんが。

無料相談会やります

直前になってしまってからでなんですが、無料相談会やります。
今年は一日だけです。10/13(土)です。
会場は大曲のAnbee、です。病院とつながってる薬局の2階です。よくバスを待ってる高校生がたむろしてるところです。
2018無料相談会

法定相続情報証明制度

 しばらくなんにも書いてませんでした。よくないですね。でもこれはきっとなにかちゃんとしたことを書こうと思うからだと思います。
 そこで今回は自分で調べたわけでもない人から聞いたことをそのまんま書きます。

 なんのことはない、この間、9/6に行ってきた研修の内容です。


法定相続情報証明制度

 相続のときに、法定相続情報一覧図というものを相続登記の申請書に添付します。相続登記のとき以外にも、どこかの銀行に提出して故人の預金をどうこうするときも必要です。
 これを何回も出すのは面倒なので、一回にまとめてしまおうというものです。謄本の束とそれをまとめた法定相続情報一覧図というあの家系図みたいなのを「法定相続情報」として発行してもらって使いまわしできるようにしよう、あの書類の束から解放してあげましょう、という趣旨です。
 さて、行政書士は司法書士さんと違って相続する人の代理人となって相続登記の申請書を作って法務局に持っていくことはできません。ですが、この法定相続情報証明制度は、行政書士でも代理人になれます。行政書士も代理人として窓口に行けるわけです。

自筆証書遺言の方式緩和

 自筆証書遺言は全部手書きでないといけません。故人の筆跡がわからないといけませんので。
 ですが、別紙として不動産の一覧や、預金通帳や登記簿謄本のコピーを添付できるようになります。でも今はまだできません。平成31年1月13日からです。なおそのコピーにも故人の自筆署名は必要です。

自筆証書遺言の保管制度

 なんと自筆証書遺言を法務局が預かってくれるようになります。ですが公証人役場と違って内容のチェックはしてくれません。あくまで自筆証書遺言ですから。
 これもまだできません。平成30年7月13日の公布日から1年以内にできるようになりますのでまあ来年くらいと思っておけばいいかと思います。
 まだちょっと細かい規則が決まってないようです。例えば、遺言を書き直すということができますが、で、新しい方の遺言が優先ですが、で、古い遺言は法務局に預けておいて、新しい方は神棚に置いといた、なんていう場合どうするのか、とかですね。


 以上のソース http://www.moj.go.jp/content/001263586.pdf
 ↑画像も貼っておきます
20180912.jpg

 ほかにもいろいろありましたが、今回は以上です。

消防計画

 前回の記事で、防火管理講習会というのをご紹介しましたが、昨日今日の講習で資格もらってきました。

甲種防火管理新規講習
 消防計画の作成は、この講習を受講した社内の人でないと作れないということになってます。ですが、社内にこの講習の修了者がいるけど作るひまが無い、という場合も結構あるようで(実際あったのでこの資格取りに行ったのですが)私が持っていてもお役にたてるかと思います。


 あとそれから去年の記事「罹災証明書のもらい方」です。関西のほうで水害が発生して大変なようですので。去年こちらで水害があったときに書いた被災証明、罹災証明についてのものです。お役立てください。
プロフィール

kusanagigyousyo

Author:kusanagigyousyo
秋田県大仙市の草薙行政書士事務所です。
大仙市を中心に県南部全域に出張いたします。(大仙市、美郷町、仙北市、横手市)
お気軽にお声掛けください。

連絡用フォーム

秋田県大仙市横堀字杉下116
電話 0187-73-6160

ホームページはこちら

ツイッターはこちらですが大したこと書いてません
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大仙情報へにほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
地域情報 ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR